読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事随筆

TwitterやFaceBookでは書けないニュースの感想を垂れ流します

民進党は、変われないのか、変わらないのか。

blog.livedoor.jp
www3.nhk.or.jp

大学無償化の件です。

幼稚園などの就学前教育の費用や、小・中学校の給食費、それに大学の入学金や授業料などを無償化することで、「教育の無償化」を実現するとしています。そのうえで、必要となる財源として、子どもに関する施策に使いみちを限定した「子ども国債」という新たな国債発行による収入や、所得税配偶者控除を原則として廃止することによる増収分、それに消費税率を10%に引き上げた際の1%分の税収などを明示しています。

以前の日記感情だけで弱者保護を訴える「知性の貧困」 - 時事随筆 でも書きましが、福祉関係はひっ迫しています。消費税を増税する、国債を発行するなどで財源があるかのように語っていますが、もっと財源を必要としているのが医療であり年金です。消費増税は医療関係の為にこそ行うべきである事は、これまで議論され続けている事で、これを無視して1%分を無償化にあてるなどというのは、無知な有権者に対して尤もらしい財源を提示した風に見せる事で騙そうとしてるに過ぎず、かつて財源がないと批判された頃と何一つ変わっていません。彼らは変われないのでしょうか?変わらないのでしょうか?いずれにせよ、政権を担う政党となる覚悟など、微塵も感じない政党だと思えます。

togetter.com

更に、このような事を言う御仁がおられる。自分の頭で考えた結果、大学は無償化の前にやるべきことがあるな、と感じますね。大学教育の改革が必要でしょう。ただ遊んでバイトして授業をサボってる学生の為に税金を使うのは、未来への投資でもなんでもないのですから。