読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事随筆

TwitterやFaceBookでは書けないニュースの感想を垂れ流します

文在寅が当選したし、破棄される予定の慰安婦問題日韓合意を整理しておく

意図してか、意図せずか、おかしな議論を目にする事が増えてきてるので幹となる話題を整理しておきます。

韓国大統領選挙 革新系のムン氏 事実上の勝利宣言 | NHKニュース
痛いニュース(ノ∀`) : 韓国大統領選挙、親北左派の文在寅が当選確実 「親日・保守・軍部の徹底的な清算」など掲げる - ライブドアブログ

当選おめでとうございます。今後のご活躍に強く期待しておりますよ。

論点は三つですね。

  • 慰安婦像移転は合意によって約束されているか?
  • 日本政府は合意内容を履行しているか?
  • 日韓両政府の守るべき最低限の約束は何か?

以下、発言などは適宜下記のWikiから抜粋してます。
慰安婦問題日韓合意 - Wikipedia

慰安婦像移転は合意によって約束されているか?

「韓国政府は在韓日本大使館前の慰安婦像は韓国政府が移転する責務があります。」と言うのを色んな所で見るけれど、同時に混ぜっ返される光景も目にします。なので整理しておくと、

日本政府が、大使館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行うなどして、適切に解決されるよう努力する」

尹炳世の発言がこれでした。つまり、韓国政府にとっては移転は義務ではないので、「可能な限り、最大限の努力を引き続き行っていく」とでも言えば問題はなく、延々と言い逃れは出来ますし、移転しない事で合意を履行していないとは言えません。また移転は合意に定められた責務でもない。

ですが、そもそもウィーン条約によって公館前に慰安婦像を設置する事は違法なので、合意に含める以前の問題なのです。この事は韓国政府も認識している所です。
日韓外相会談 慰安婦像 岸田文雄外相が撤去要求 尹炳世外相「設置、適切でない」 岸田氏は竹島記載にも抗議(1/2ページ) - 産経ニュース


識者には完全に否定されるお粗末な主張に、慰安婦像は韓国の国内法の整備状況によってウィーン条約違反ではないという主張も存在します。
togetter.com


日本政府に手抜かりがあったと言うよりは、韓国の政治外交はウィーン条約締約以前で止まっている後進国なので理屈が通らないとでも考えるしかない状況が続いています。韓国政府としては、「努力している」という現状を維持しておけばいいのですが、引き上げ問題の原因となった釜山公館前への像の設置だけでなく、竹島への設置、徴用工像新設の動きもあるようで、その維持すらも彼らには難しい。

日本政府は合意内容を履行しているか?

これは間違いなく履行されています。

日本国政府は韓国政府が設立する元慰安婦を支援するための財団(「和解・癒やし財団」)に10億円拠出することを約束し、2016年8月31日に履行した

生存する慰安婦のうち46人中36人が財団の拠出金を受け取っているなんて言説で、合意の有効性を語る向きもあります。
しかし、これは意味がないと言うより、日本政府にとってはどうでもいい話です。合意は日本が10億円を拠出することで、その運用方法や財団の設立などは韓国政府に一任しています。元慰安婦のうち何人が受け取ったなどというのは韓国の国内問題でしかなく、日本政府にとっては10億円を韓国が受け取った時点で「合意は履行」した事になります。

慰安婦の多数が受け取ったから有効とか、受け取ってないから欺瞞があるなどと言う話自体が、無価値なんですね。そこに論点がある様に見せるのは詐欺の話法だと思っていいでしょう。

日韓両政府の守るべき最低限の約束は何か?

韓国政府にとって慰安婦像の移転は努力目標で、日本政府は10億円の拠出という約束は履行しました。それ以外の、最低限に守られるべき約束は何かという事が最重要です。この約束事が守られなければ、それこそが「欺瞞」ということです。

慰安婦問題を含め、日韓間の財産・請求権の問題は1965年の日韓請求権・経済協力協定で最終的かつ完全に解決済みとの我が国の立場に変わりないが、今回の合意により、慰安婦問題が「最終的かつ不可逆的に」解決されることを歓迎」した。朴槿恵大韓民国大統領からは、「今次外相会談によって慰安婦問題に関し最終合意がなされたことを評価」するとした上で、「新しい韓日関係を築くために互いに努力していきたい」と発言があった[2]。

韓国の中央日報の報道によれば、文言のうち「最終的」は日本、「不可逆的」は韓国が提案したものである[3]。10億円の拠出については尹炳世が「金が出てこそ(日本)政府が責任を認め、謝罪したことになる」として自分が要求したと国会外交統一委員会で答弁した

以上の引用箇所が全てですが、日韓両政府が望んで「最終的かつ不可逆に解決した」という事こそが、最重要項目です。合意を破棄する行為こそが「欺瞞」と言っていいでしょう。合意の破棄さえ行わなければ、公館前の慰安婦像を「努力してまーす」と言いつつ撤去しなくとも、日韓合意の立場からは問題に出来ません。ウィーン条約違反について、別テーブルで話し合えばいいだけです。

最後に

韓国の大統領選後に、合意が破棄される可能性が高くなってきました。その行為は、多くの国に嘲笑される事になるでしょう。
対北朝鮮・対日関係 各候補の公約は?=韓国大統領選
ムンジェインは再交渉を公約にしてるようですが、「最終的かつ不可逆」の合意に対する再交渉要求に対して、安倍政権は高い支持率を背景に応じる事はないでしょう。余程の手土産を用意したうえでアメリカに泣きついたとしても、今度ばかりは「最終的かつ不可逆」の持つ意味を理解できるアメリカが再交渉しろと言わないでしょうし、言ってきても理が完全にこちらにある以上は、やはり日本政府は障害なく余裕で突き放せるはずです。韓国の世論次第では、破棄もある。あの国はそういう国です。


一方の日本政府としては、韓国の合意破棄にデメリットはありませんね。米国ですらも「譲歩してやれ」とは言えなくなるでしょうし、二国間の約束を守らない国として扱えれば複雑だった日韓関係が簡単になるので、合意破棄を歓迎すらするのではないかと思う位です。個人的には、是非、破棄してほしいですね。頑張れムンジェイン。

文書化しておけばという思いはどうしても出てきますけど、文書化しなかったからこそ成立した合意だとも思うので、それは言っても仕方がないでしょう。