読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事随筆

TwitterやFaceBookでは書けないニュースの感想を垂れ流します

毎度、枝葉の情報で踊って盛大に討ち死にする人々(気を付けて、そのポリコレ棒は詐欺の片棒かも?)

twitter.com
寿司女がどうとかで、まーた踊ってる。

しかしながらですよ。こんな情報も切り取り方で、報道の嘘ないし触れてない点が一つ嫌韓サヨクの両サイドから明らかになった事だけは分かりました。
報道では「俳優」ということでしたけど、30代後半の無職(Youtuber)で、よく言っても動画配信者という紹介の仕方が適切なのでは?嫌韓製造機と呼ばれている来歴などを枝葉であると無視をしても、報道された情報に過誤がありそうだという事は出ている情報から言えそうです。


では?報道に一つ怪しい点がありましたとして、残りの報道内容を全面的に信頼しますか?私はしませんね。
そもそもだけど、繰り返し繰り返し何度でも言いますが、本件で善悪を断定する前に明らかにされるべきであることは
「客と嫌韓製造機氏との間で、何があって『ファッキンコリアン』という罵倒が出て来たのか?何もなくて差別意識からなのか?仕込みによる自作自演なのか?」
ということでしょうよ。

では、吹き上がっている「寿司女が美女という意味」であるとか言う点は、「何があったの?」という疑問を晴らすものでしょうか?
という訳で、繰り返し何度でも言いますが、この段階で差別の有無も自演の有無も断言できませんね。少なくとも私には。

普通に考えてですが。

  • 俳優として生計を立てる傍ら息抜きで観光してる韓国人か、ナンパ動画などを配信して生計を立てている韓国人なのか
  • 客と韓国人との間に、どの様なやりとりがあったのか?何もなかったのか?
  • 客と韓国人との間には、事件までに顔見知りであったのか、なかったのか?あるいは客の方が一方的に知っていたのか?

この辺りがはっきりしないと、唐突に罵倒が出て来た理由に納得は行かないでしょう。その前の段階で吹き上がってると、まーた笑われる結果になりますよ。
繰り返し何度でも言いますが、引き続き、詳報を待ちたい所です。こんな美味しい炎上案件をネットメディアが放っておくはずもないので。

追記

id:オーナーが失礼なことがあったと謝って、当の相手がとりなして、その横で本筋以外で製造機と認定する内容が「一個以上」嘘と分ってきた更に横で君が本筋以外の部分で怪しんでる訳で、色々矛盾してね?

まぁ冷静になんなよw日本語が話せなくなってるから。

オーナーが謝罪するのは商人として当然だけど、これまでの間に「客と嫌韓製造機氏の間で何があったのか?二人の間に関係性があるか?」など一つも語ってませんね。何度でも教えて差し上げますが、差別をしたと言われている客が、なぜ、差別を受けたと主張している嫌韓製造機氏に『ファッキンコリアン』と言ったのかだけが本質ですよ。私が嫌韓製造機氏と呼んでるのが気に入らないのは分かりますよ。ええ。でも、それは枝葉に過ぎませんね。もしも、客と嫌韓製造機氏の間に何かの関係があった場合に、それが「出会う前から嫌う理由」になっている可能性がある位で要素の一つにすぎません。

感情で動いてるから理解できないんでしょうけど、本件がすっきり解決するとしたら必要な情報は何?ってのを整理したほうが宜しいのでは?w

追記

houjiT id:toulezure 最後に、「君は言ってることとやってることが矛盾してね?」のどこにポリコレが混じっていますか。取りあえず「ポリコレ棒」と言っとけばマウント取れると思っちゃった感が半端ないです先生。

何も言えなくなったようなので、私も締めておきましょう。

私は次の場合を想定しています。

  1. 仮に嫌韓製造機氏が不愉快な動画をあげまくってる気分の悪い韓国人だったとしても、『差別をしたと言われてる客』が彼を知らずに「ファッキンコリアン」と韓国人であるという理由で言ったのであれば、むろんこれは差別です。
  2. 知っていて初めから彼を嫌悪していたとしたら、それは個人に対する罵倒だと私は考えますね。私が外国人と喧嘩して、ジャップ呼ばわりされるのとたいして変わりません。
  3. 互いに知っていて示し合わせた場合には、あり得ない話です。

これを悪用すると、韓国人と組んでしまえば、自分が先に気に入らない店に入った後に、韓国人が入ってきたら「ファッキンコリアン」と言って追い出す演技をするだけで、その店を潰せるんですよ。いい加減な情報しか出てないままで終わらせたらダメです。


枝葉の情報で、ヘイトだ差別だと吹き上がってる皆さんは、店を潰す詐欺の片棒を担ごうとしてる自覚を持った方が良いのではないでしょかね。気分よく振り回してるポリコレ棒が詐欺の片棒に化けたら、君らは目と耳を塞いで逃げればいいけど営業停止に追い込まれる店主は悲惨です。