読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事随筆

TwitterやFaceBookでは書けないニュースの感想を垂れ流します

「忖度」の意味を「権力に阿る」に改変する人

d.hatena.ne.jp

研究者らしいですね。勘弁してよw

忖度って昔からある日本語だし、何度も目にしてきた言葉でもある。それを勝手に「権力に阿る」に改変して、まるで悪い言葉にしようとしてる流れに、皆さんはうんざりしてませんか?私はうんざりですね。


dictionary.goo.ne.jp

・・・私は、彼の言葉をそのままに聞いているだけで彼の胸のうちをべつだん何も忖度してはいないのだというところをすぐにも見せなければいけないと思ったから、「その小説は面白そうですね。
太宰治「ダス・ゲマイネ」
・・・其心中の真面目をも忖度せずして、容易に之に附するに敗徳の名を以てす、無理無法に非ずして何ぞや。
福沢諭吉「女大学評論」
・・・伐柯其則不遠、自心をもって他人を忖度すべし。
福沢諭吉「学問の独立」

という事なので、分かり切ってますが、忖度には悪意などありません。忖度した結果として、その後に続いた行為が善意の押し付けであったり、自己防衛の為に上位者にたいして媚びるような行動である場合には、その行為がゲスであるという事になる。最近使われだしてる言葉でいうと、ゲスパーして身勝手に振る舞った事が問題です。

特に話したわけではないけど、心配する妻の胸中を忖度して辞職を決めました。気丈な事は言ってくれるが、これ以上の心労はかけられない。
物を言わない赤子の欲するところを忖度する能力は、母親の方が強いのではないか。表情一つで、我が子の気持ちが分かるのは母性かもしれない。
というように、何かのタイミングで、忖度を使った場合に良からぬ事をしたような印象を持たせるのは、日本語の破壊といっていい、悪意のある行為ですよ。やめて欲しいですね。


「忖度は民主主義の断末魔」なんてのは、安保法案改正を戦争法案と呼んでた連中とやってることは変わらんのです。キーワードを作って政権攻撃に標語をつけたいというのは分からなくもないけど、その無理やりさとうさん臭さにも関わらず、騙されてしまう人も一方で、うんざりして見放す人が増えてる事も理解すべきでしょう。三浦先生が某番組で「忖度は犯罪ではないんですよね」と某議員を嗜めてましたけど、忖度することそのものはなんら悪い事でもないんですよ。そんなことも分かってない。
スゴイね研究者w