読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時事随筆

TwitterやFaceBookでは書けないニュースの感想を垂れ流します

詭弁を沢山使っても、嘘は真にならないよ

synodos.jp

この記事は、長いだけで頭おかしいですね。容赦なく言います、頭おかしいです。


私は国際関係論や政治の専門家でも何でもないですが、これだけは言えます。一度締結した二国間の条約には何%守って、何%譲歩するなんてものはありません。守るか守らないかですね。


浅羽の下記の言葉は明らかにおかしい。おかしい奴と認定したので、敬称は使えませんね。

それこそ、2015年末の日韓「慰安婦」合意は双方100点満点とはいかないわけです。双方というのは必ずしも日韓両政府ということではなくて、ある特定の立場しか正解でない、100点でないという見方からすると、60点かもしれないし、100点じゃないものは全部0点にみえている人たちがいるわけですよね。

外交もそうですし、国内においても政治的な成案をひとつに絞るときには、なんらかの意味での妥協は必ずともなうわけです。それが均衡であるならば、その合意は維持されるでしょうし、均衡が破れると「蒸し返される」という話になると思うんです。

日韓で大事なのは、「正解」よりも「均衡解」を一緒に目指すことなのではないでしょうか。
60点でも0点よりはずっとマシだというアプローチを探るほうが、大きく得しないかもしれないけれども、双方ちょっとずつプラスになることはままあるわけです。

再度言います。条約や合意を締結するまでは、双方の利益を求めて交渉が存在するわけです。当然、双方が100点を狙うのでしょう。そして、どこかで妥協して妥結したら、その瞬間に双方は条約に束縛される。それは浅羽自身も理解してる所でしょう。浅羽の言う事は詭弁ですよ。蒸し返そうとする動きに対しては、韓国人がやることは120%間違っていると言わねば嘘なんですね。完全に間違ってる行動に対して、間違ってる環境を理解して、こちらから譲歩して「均衡」しろなどと言うのは笑うしかない詭弁でしょう。

これに乗っかった白鳥のセリフに至っては、更に笑うしかないほど酷い。

日本は1965年の合意にこだわりすぎだということです。その論拠のひとつは、民主化後の韓国と民主化前の韓国の違いをもっと考えてほしいということです。これは、それなりに説得的だと思いますし、それがもう少し日本国内で受け入れられると少しは違うのかなと思います。

アホだろう?どこに説得力があるのか!w次で完全にお仲間にも否定されてるだろw

本来、政権が変わろうが、民主化しようが、司法でこれまでと異なる判決が出ようが、「合意は拘束する(pacta sunt servanda)」わけです。国家間の合意はそれくらい重いんですね。一方の当事者における事情の変更は、いろいろ新たに争点化する背景としてはよくわかるのですが、これは相手がある話で、ただちに修正せよとか、ましてご破算、ちゃぶ台返しとはいかないはずです。

ここまでは、普通の事を言ってるのに、この後が最悪に酷いw

ですが、1990年代に1965年体制は「上書き」されたんですよね。そういう政治状況でした。

う・わ・が・き????え?何が?
ええとね、、、条約は上書きされてないですよwww あのね~、90年代のお詫び文と、日韓基本条約は別の物なんですよ?知ってました?まず日韓基本条約は上書きされていませんね。従って日本の基本的な姿勢も変わりません。では何が上書きされたというのでしょうね?残ったものは、韓国人の認識だけです。韓国人の気分として、日本人が謝罪した=基本条約はなかったことになった、とかいう、土人理論が成立してるのは想像できるとして、「「上書き」された」とか言うのは詭弁の最たるものです。一度譲歩したのだから、譲歩してもいいじゃないなんて言いたそうですが、間違ってますね。完全に。日韓基本条約は揺らぐことなくそこに存在してます。反故にするなら、せめて韓国が日本から得た金銭、社会資本の全てを現在の通貨価値にして返却しろよ位の事は、無理と承知で言いたいもんですね。


誰であれ、一度締結した条約や合意は、政権が変わろうがなんだろうが二国間を拘束するものだと考えるしかないはずです。これは浅羽も上で言ってる事ですね。これを反故にしようとする動きに対する批評は、0(間違ってる)か1(正しい)かしかないし、中間なんてない訳です。守らない、守ろうとしない動きに対しては、完全に間違っているし国際社会の構成分子として不適格な土人国家である、と断定する所からしか、話は始まらない。そういう不利益を承知で、国策として条約破棄を行うならば、ご随意に日本は断固とした対応をとりますよ、というだけの事です。それに対して、こういう詭弁を弄して譲歩しようよ~なんて言う連中のいう事は、頭からケツまで全てが恣意的で無価値であると言うしかないでしょう。
韓国の気持ちも理解してあげてください、韓国の歴史も理解してあげてください(再交渉してあげて、ね?)と?いやですね、お断りだ。てめーらが、まずは、0か1で断定できる事実を理解するところから始めましょう。


一つしか存在しない事実、この場合は条約を守るか守らないか、に対して適当な事を言う連中など信じてはいかんです。
どれほど詭弁を弄しようと、日韓慰安婦合意を反故にすれば、日韓関係をそこで終わりにする権利が日本にはあるし、その正しさは国際的に認知される事でしょう。大人気ないよと小言を言う国はあるにしてもねw

id:hagakuress 条約は法的観点からも強く拘束するが、合意レベルだと弱いよね。慰安婦合意は発展的に上書きはありでしょう。45年以降の韓国軍慰安婦などの被害も含め、両国で包括的に被害女性の人権回復する方向など良いね。

こういうのを詭弁の典型という。可能性としてはあり得ても、現実には適合しない。韓国が日韓合意を履行せず、今さらに、公館前に慰安婦像を設置して撤去しないと言う条約違反を行っている。故に日本は大使の長期帰任なしを実行したけど、その正しさは共通の同盟国のアメリカ他、諸国に理解されていた訳ですよ。条約ではないものの、二国間の合意は条約に準ずる以上は、国際法が適用した判断をすべきです。日韓合意を履行せず、韓国が望む形に上書きしろ?寝言は寝て夢の中で言っててくれって話ですね。あくまで韓国が、公館前の慰安婦像は撤去せず、日韓合意は破棄するというのであれば、韓国は二国間の合意はなせない=国交を持つ必要のない国として扱うしかない、そういう話ですね。


かなり頭に来たので、書くつもりもなかったブコメをしてしまいましたよw

追記

ツイートから流れてきてる人が多いので、どうしたのかと思えば。ご苦労な事だw
私は浅羽の発言は完全に論理的に間違ってると否定しましたけど、これです。数学でもそうですが、途中の命題の証明に誤りがあれば全体の結論は見直さねばなりません。上記の様に完全に誤った過程で進めている議論など無価値です。論理的に破たんしてる以上は、論者の感情などしったことじゃありませんwという指摘が嫌なら、最後まで詭弁で逃げ続ければいいんですよ。しかし、であるならば、学者であることをやめましょうね。国語の先生でもやって、筆者の気持ちを応えよ(10点)とでもしててよ

民進党分解が見えて来たね

www.asahi.com


小沢さんも、こんな詭弁を弄する代議士に成り下がったんだなぁと。


そもそも自公と、民共では決定的な違いがあるでしょう。
http://www.sankei.com/politics/news/170116/plt1701160031-n1.html

野田氏は「理念や基本政策が違うところと連立政権は組めない」と改めて強調

協力して選挙では互いの組織票を融通しあって、仮に合計議席数で勝ったとしても、連立は組まないというのを野合と言わず何と呼べばいいのか?有権者は何をもってそれを支持すればいいのか?そもそも議員は何を目的にして、この野合を進めてるのか?

って答えを求めると、結局これでしょう?

他の保守系民進党議員たちは、自民党議員を落とすため、自民党候補に当選させないため

http://blogos.com/article/217697/
いや、もっと言うと、自分の議席を失いたくない、それだけでしょ?w

組みます、だけど連立はしません、それで支持されると思ってる頭は、かなりおめでたい。そういう頭がおめでたい野合と、曲がりなりにも連立政権として運営してきた自公連立を同一座標系で評価しようがないでしょう。しかも野合の結果の行動は、反自民でまとまったという理念にふさわしく、「建設的な提案もないままに、行き詰まると、院外のデモ隊の中に飛び込んで、アジる、煽る、叫ぶ行動」でしかない。これを自公連立と比較します?出来ますか?wあり得ん話ですね。


その結果が、これですよ
www3.nhk.or.jp

支持する理由では、「ほかの内閣よりよさそう」が46%、「実行力がある」が20%

な?支持されるはずないやろ?wええかげん、ちっとは蜘蛛の巣が張っとる空っぽの頭をつかいーなwほんまに民進党空中分解までいきまっせーw

民進党がブレーキを失った

www.sankei.com

この会見についての印象を、2点に纏めると

  1. 民進党内の党内野党として同士を募って意見発信し続ける手はなかったのか?
  2. 離党会見としては筋が悪い

といった所でしょうか。


長島議員と言えば、安保法案改正の際の、野党側の中身もへったくれもないバカ騒ぎに対して、党内から異論を主張していた事が印象に残っています。
www.sankei.com

長島氏「下野した民主党がやらなければならなかったことは何か。それはもう一度政権を奪還するために『政権準備政党』になることだったと思っています。それが、いつのまにか『何でも反対』の単なる批判政党に陥ってしまった。民主党のホームページをみてください。『権力の暴走を許さない』。これ、ポリシーでも理念でも何でもないんですよね。ただ『安倍(晋三首相)はけしからん』と言っているだけなんです。こういう政党に政権を任していこうというふうには、とてもとてもならない。これはまさに万年野党のスローガンですね。万年野党をやらせたら、私は、共産党の右に出る…、いやいや、左に出る政党は日本にはないと思います」

まさに正論でしたね。戦争法案反対と叫んで、SEALDsあたりとアホ踊りをやってる民進党から、こういう事を言える人間が消えてしまうという事は、民進党が『政権準備政党』になるチャンスから、また一歩遠のいたということを意味するでしょう。この記事に登場している、細野・馬淵・長島の三氏を中心に党を二つに割る覚悟はなかったのかなぁという思いがあります。現・民進党の言動には、信頼に足るところは一つとしてないと、私は思ってるし、支持率の低さが、その思いを共有している人の多さを語ってるでしょう。二つに割った方が、まだしも二大政党に近づけたと思いますけどね。

こういう長島議員の発言に対して、支持者がどんなふうに思ってるかというと、今も当時も下記の様なものが多かった印象ですね。
【ああいう活動】民進・長島氏がSEALDsと連携した執行部を批判「ああいう活動に便乗したやり方が本当に良かったのか、これは猛省すべき」
100歩譲って、主張を認めるとしても、行動があれでは議論にならないし主張の価値を最大限弱くしてしまうだけですよ?という心ある指摘が支持者には決して聞こえんわけです。支持者に表を貰ってる議員は、なかなか変わらないでしょう。

そんな民進党が変わる事があるとすれば、以前から声を上げていた議員発信でしかありえないでしょうけど、長島議員の離党でその目が薄まりましたね。


一方で、

それは、わが国の歴史と伝統を貫く「寛容の精神」だと思います。ですから、「真の保守」は多様な意見を包摂することができるのです。実はこの間気付いたのですが、リベラルといわれている皆さんの方がけっこう過激でありまして、権力に対するルサンチマンのようなものがあって、寛容さに欠ける言動がしばしば見られます。

これは言わんでよい事でしたね。一度はリベラル陣営に所属したのだから、去り際に公的に罵倒するのは筋悪でしょうね。
というか、「実はこの間気付いたのですが」ですかw 今更?w 

一方、保守の側も昨今劣化が激しく、籠池(泰典)さんのように、教育勅語を信奉していれば保守だといわんばかりの粗雑なキャラクターが際立っています。 私は、「真の保守」というのは、国際社会でも通用するような歴史観と人権感覚を持ち得なければならないと考えております。

こっちの方はいいんですよ。自分がこれから立とうとするサイドの問題点をしてきして、そのまずさを自分が変えていきたいのだ、というのは所信表明になります。
自分が民進党を変えることが出来なかった失意と、民進党の長島を支持した人への謝意、今後の所信表明だけをして抜けてれば、好印象だったんですけど。なんとも惜しい人ですね。


ともあれ、民進党はまた一つのブレーキを失いました。
今度は、カレーを作れば逮捕、と騒ぐ馬鹿な国会妨害に勤しむんでしょう。それを党内に残った、細野・馬淵氏はどう思ってるんでしょうね?党内から批判の声を募って表に出していかないと、民進党はアホだという評価が増々定まってしまいますよ。

「忖度」の意味を「権力に阿る」に改変する人

d.hatena.ne.jp

研究者らしいですね。勘弁してよw

忖度って昔からある日本語だし、何度も目にしてきた言葉でもある。それを勝手に「権力に阿る」に改変して、まるで悪い言葉にしようとしてる流れに、皆さんはうんざりしてませんか?私はうんざりですね。


dictionary.goo.ne.jp

・・・私は、彼の言葉をそのままに聞いているだけで彼の胸のうちをべつだん何も忖度してはいないのだというところをすぐにも見せなければいけないと思ったから、「その小説は面白そうですね。
太宰治「ダス・ゲマイネ」
・・・其心中の真面目をも忖度せずして、容易に之に附するに敗徳の名を以てす、無理無法に非ずして何ぞや。
福沢諭吉「女大学評論」
・・・伐柯其則不遠、自心をもって他人を忖度すべし。
福沢諭吉「学問の独立」

という事なので、分かり切ってますが、忖度には悪意などありません。忖度した結果として、その後に続いた行為が善意の押し付けであったり、自己防衛の為に上位者にたいして媚びるような行動である場合には、その行為がゲスであるという事になる。最近使われだしてる言葉でいうと、ゲスパーして身勝手に振る舞った事が問題です。

特に話したわけではないけど、心配する妻の胸中を忖度して辞職を決めました。気丈な事は言ってくれるが、これ以上の心労はかけられない。
物を言わない赤子の欲するところを忖度する能力は、母親の方が強いのではないか。表情一つで、我が子の気持ちが分かるのは母性かもしれない。
というように、何かのタイミングで、忖度を使った場合に良からぬ事をしたような印象を持たせるのは、日本語の破壊といっていい、悪意のある行為ですよ。やめて欲しいですね。


「忖度は民主主義の断末魔」なんてのは、安保法案改正を戦争法案と呼んでた連中とやってることは変わらんのです。キーワードを作って政権攻撃に標語をつけたいというのは分からなくもないけど、その無理やりさとうさん臭さにも関わらず、騙されてしまう人も一方で、うんざりして見放す人が増えてる事も理解すべきでしょう。三浦先生が某番組で「忖度は犯罪ではないんですよね」と某議員を嗜めてましたけど、忖度することそのものはなんら悪い事でもないんですよ。そんなことも分かってない。
スゴイね研究者w

そりゃ籠池も信じるよね

BuzzNewsの速報性は評価しますけど、こんな当たり前のことを記事にするまでもないとは思うので、そこは評価しませんよ。
www.buzzfeed.com


議事録に対して強力な権限を持っている議長は民進党議員であること、議事録の訂正には当該議員や理事会の賛同が必要である事が規則に定められている以上は、自民党の一存で議事録の削除が行われるはずがないんですよ。改めて、知能をどっかに置き忘れている阿呆どもに万雷の拍手をw


時間のかかっている理由の一つを予想してみましょうか?
民進党側が足立議員あたりの辻元に関する演説内容を『デマ』と呼んで削除させようとしてるのはありそうでしょ?w大阪特捜部の捜査が進むなど、事態に進展があった時に、辻元議員告発へ、と、民進党が議事録から削除しようとして申請してた、がセットで出てくると楽しいんですが。



安倍首相サイドが「土地取引に関与をしてれば辞任」と言った趣旨のコメントを削除するメリットはゼロです。無用の疑いを呼びますからね。ですが、残すメリットは高いでしょう。なぜならば、民進党の議員なんかは、どういう頭の作りをしておられるのか『寄付があれば辞任』に、曲解した発言をし始めておられるのでww記録として残しておけば、その度に「はいはい。記憶障害がおありなら議事録を見ましょうね。あ、ディスクレシアではありませんね?」と笑えるタネになります。


しかしなぁ、あんなさぁ、どう考えてもデマ記事でしかないものを、読んだか読んでないかしらんけど、議事録が消滅した!けしからん!独裁だ!って飛びつく様な連中が、安倍首相夫人を証拠もないのに証人喚問しろとか言ってるんですよ。なんかもう、そりゃそうだなと。阿保だ阿保だと思ってたけど、ここまでとなると、当たり前のように籠池証言を信じられるんだろうなと。修正テープを拝むのもわかりますわ。今回は、リベラルに対する理解が深まりました。リベラルってこういう事だったんですね。
根拠のない所に、真実と呼んだものを立てる。みんながそれを真実だと思えば真実になる、それがリベラルってことなんですね。

はてサ「幼かったあの日、ぼくたちは小学校の校庭に知能を捨てて来た」

森友狂騒曲にまつわる、民進党の間抜けさを証明する議事録が削除されたという記事がありました。あまりに、あまりにもあり得ないので、乗っかってる馬鹿は晒しあげておきます。

「関わっていたなら総理大臣も国会議員も辞める」発言を含む国会議事録、ごっそり「消滅」 | BUZZAP!(バザップ!)

以下、魚拓
https://archive.is/qsrZ1
https://archive.is/C8f7o
http://megalodon.jp/2017-0405-1117-50/b.hatena.ne.jp/entry/buzzap.jp/news/20170404-moritomo-minutes-lost/
 
 
出先なので簡単に。
そもそも衆院規則で議事録がどうなっているんでしょうか?
衆議院規則

第二百三条 演説した議員は、会議録配付の日の翌日の午後五時までに、その字句の訂正を求めることができる。但し、演説の趣旨を変更することはできない。
第二百四条 会議録に記載した事項及び会議録の訂正に対して、異議を申し立てる者があるときは、議長は、討論を用いないで議院に諮りこれを決する。
第二百五条 会議録は、議長又は当日の会議を整理した副議長若しくは仮議長及び事務総長又はその代理者がこれに署名し議院に保存する。
第二百六条 会議録は、官報に掲載する。但し、国会法第六十三条の規定により秘密を要するものと議決した部分及び同法第百十六条の規定により議長が取り消させた発言は、これを掲載しない。

なるほど、衆議院議長ってのは意外に強力な権限をもっているもんですね。
これを見ると言えることは、演説した議員には削除の権利があるということでしょう。しかしながら、演説の趣旨を変えるような事は出来ないと。更に申し立てがあった場合には、議長権限で決する事も可能であると。これほどの権限をもっている議長が、圧倒多数の与党から選ばれていては話にならんな、と思ったら現議長は川端達夫議員(民進党)所属らしいですね。

(追記:id:quabbinの指摘通りだった。衆議院議長で検索して、職務代行者に名前があるのを引っ張ってきてしまったようですね。陳謝。が、大意に違いはありません。)

では、実際の削除のスキームはどうでしょうか?
www.buzznews.jp

これは一例になると思いますが、読んでみると削除について、関係する議員に削除要求が届いたうえで同意を求められる、同意のない場合には削除はかなわないということは分かりますね。



以上を連結しましょう。
森友国会にかんする全演説について、野党与党の演説した全ての議員が削除申請して、関係している議員が全員賛同を示したことで全ての議事録が消えたのでしょうか?
あるいは川端議長の職権によって全議事録の削除がなされたのでしょうか?

常識で考えてみれば、両方ともあり得ない話です。あるとしたら、自民、野党の関係者間で「これは後世の恥になる、あまりに下らないので削除しましょう」と同意した場合位しか、全削除はできようがないと思うんですがね。おおかた、一部発言について削除申請がなされているので、未決の間に議事録公開が出来なくなっているといった処かなと予測しておきます。


ほんと、馬鹿ですねwアベニクシーにかかると論理的思考力は失われるのでしょうw

id:kmiura 何度も言うが、日本が独裁体制にすでに入ったと考えて対応しなければならない。つまり、潰すか、逃げるか、どっちか。

極め付けですね。この程度の頭で政治を語るのやめよう、ほんとw

以上手短に。

これは良記事ですね。事実と規則の両サイドから見て、デマと断言していいでしょう。性質の悪いサイトもあったもんです。
www.makealittle.net

弁護士をしてこれです。はてなにもおかしなのが居ますけど、弁護士って論理展開能力は必要ないんですか?
moriyama-law.cocolog-nifty.com

後は、某議員で修了でしょうか

headlines.yahoo.co.jp

これでいいんですよ。マスコミや議員が、バカ丸出しで違法でも何でもない上に証拠もないのに連日騒いでも得るものなんてないんでね。


偽証もあわせて、法に照らして厳正に処理を進めたらいいんです。こういう詐欺師の言葉を証拠として首相夫人の証人喚問を要求した野党には、捜査が進むたびに不信の矢が刺さり続けます。捜査が進めば、その内に政治家の関与があれば明らかになるでしょう。現在、雲隠れ中の某議員の問題が明らかになるとしたら、この流れの中からというのがベストです。

無駄で価値のない戯言を連呼するだけの、言い逃れ期間を与えてやる必要なんてないんですよ。選挙公示前後に動かしがたい証拠とともに、検察に検挙されてしまえば、それで終了です。政治家は表立って、スタンドプレーをして要らぬ手を汚す必要はありません。確実に獲るまでは、静かに、静かに、進めるべきですね。